【.biz】リコー、小型軽量化しつつ高速化したA4カラーレーザー - PC Watch

沿って : Ilikephone / On : 30/09/2022

【.biz】リコー、小型軽量化しつつ高速化したA4カラーレーザー - PC Watch

.biz

PC Watch .bizでは、法人向けの製品やサービスを取り上げます。

P C200L

 株式会社リコーは、A4カラーレーザープリンタ「P C200L」および「P C200SFL」を11月15日に発売する。価格はオープンプライス。

 それぞれ既存の「SP C260L」、「SP C260SFL」の後継にあたり、本体サイズを小型/軽量化しつつ、印刷速度を20ppm(片面)から24ppm(同)まで向上させた。複合機のP C200SFLは、ファーストプリント速度やスキャン速度も高速化を図った。店舗のバックヤードや小規模オフィス、在宅勤務といった限られたスペースでの設置に好適としている。

 機能面では、IDカードの表裏を読み取って用紙の上下に集約してコピーする「IDカードコピー機能」、スキャンした文書をネットワーク上の共有フォルダやFTPサーバー、USBメモリ、メールに直接送信できる。P C200SFLは、PCから直接FAX送信、あらかじめ登録した相手先への受信FAX転送が可能。

 プリンタ部の仕様は共通で、解像度は2,400dpi相当×600dpi、印刷速度は片面24ppm/両面13ppm、対応用紙がA4、給紙枚数がトレイ250枚/手差し1枚など。P C200SFLのスキャナ部は、読み取り解像度が600×600dpi、速度が20ppm。FAXはG3に対応する。

 インターフェイスはGigabit Ethernet、Wi-Fi、USB 2.0。本体サイズおよび重量は、P C200Lが412×395×244mm(幅×奥行き×高さ)/約16.1kg、P C200SFLが412×395×345mm(同)/約19.4kg。

P C200SFLP C200L設置イメージP C200SFL設置イメージ