従業員エクスペリエンスを最大化するクラウドサービス Discoveries engauge に、社内交流で人脈や会話を増やすイベント管理サービス「Meet Up」が登場

沿って : Ilikephone / On : 13/10/2022

従業員エクスペリエンスを最大化するクラウドサービス Discoveries engauge に、社内交流で人脈や会話を増やすイベント管理サービス「Meet Up」が登場
ディスカバリーズ株式会社
ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下 ディスカバリーズ)は、従業員一人ひとりにパーソナライズされた社内情報を届け、従業員エクスペリエンスを最大化するクラウドサービス Discoveries engauge(エンゲージ、以下 engauge)に、新しく社内イベント管理サービス 「Meet Up」を追加して2022年1月11日より提供開始したことを発表いたします。社内イベントを通して、テレワークやハイブリッドワークなど多様化する働き方においても従業員同士の交流を絶やさず、最適な従業員エクスペリエンスを提供してエンゲージメント経営へ導きます。

■新サービス開発・提供の背景engauge は、従業員エクスペリエンスを最大化するクラウドサービスです。従業員がセルフメンテナンスできるプロフィール情報を基に、一人ひとりにパーソナライズされた発信で、どこにいても必要なヒトやストーリー、イベントなどの社内情報を届けてくれます。テレワークやハイブリッドワークで社内の様子が分かりづらくなりがちな中でも、engauge はお互いの成果や取り組みを発信して交流する場として成長し、組織の生産性やエンゲージメントの向上に貢献します。長引くテレワークにより会社の方向性を伝えづらくなり、「従業員のエンゲージメント低下」を感じると回答した企業は95.7%*にも上ります。ニューノーマル時代の新たな働き方へ対応しつつ生産性も高めるためには、従業員が本当に必要としている最適なエクスペリエンスを提供して、組織全体のエンゲージメントを向上させることが必要です。ディスカバリーズでは、こうした背景から新しい社内イベント管理サービス「Meet Up」をengaugeに追加し提供を開始しました。テレワークなど離れていても従業員同士の交流を促し、働く環境や組織を超えたつながりの醸成を支援します。■新サービス「Meet Up」とは「Meet Up」は社内イベントの公開から、集客、参加、申込管理までのプロセスをワンストップで提供するイベント管理サービスです。イベント開催経験の少ない従業員でも、項目に沿って情報を入力するだけで、デザイン性のある見やすいイベント開催通知を簡単に作成することができます。また参加者はワンクリックで参加登録でき、一緒に参加するメンバーも一目でわかります。engauge のサービスの一つであるセルフメンテナンスの従業員プロフィール「People」に登録されたパーソナルな情報や、イベントへの参加履歴情報に基づいて配信先をカスタマイズし、従業員一人ひとりに必要なイベントを案内できます。■「Meet Up」の特長・社内イベントの検索と管理研修や総会、季節の社内イベントが一覧で表示されます。コミュニケーションがしづらくなった時期でも、社内交流の機会によって組織の一員であるという意識が薄れません。管理者はオススメのイベントにスポットライトを当てることもでき、サービスを利用するユーザーはイベントを詳細に検索できるため、参加すべきイベントが見つかります。イベント詳細画面ではイベントの概要から参加予定の顔ぶれまで把握することができます。マイイベントからは履歴や予定を確認することも可能です。リマインダーも自動で届くので受講漏れも防ぎます。

イベント一覧画面/イベント概要画面

・参加状況の管理・分析「Meet Up」から自動配信されるリマインドメールで、重要な研修の受講を徹底させる効果も期待できます。管理画面から参加状況もすぐに確認でき、参加者へのアフターフォローは管理画面から一括配信できるメールで簡単に行えます。参加レポートを分析すれば、参加意欲の高い従業員の属性に共通点があるのか、今後どのようなイベントを企画すべきか等のインサイトが生まれます。

従業員エクスペリエンスを最大化するクラウドサービス Discoveries engauge に、社内交流で人脈や会話を増やすイベント管理サービス「Meet Up」が登場

出席レポート画面

・必要なイベントだけ届けるセグメント配信「前回参加した従業員を対象に研修を開催したい」「テーマを決めたイベントは、従業員を絞って案内したい」所属部署やスキルのみならず、受講履歴や行動からユーザーを限定してイベント案内を届けます。利用するほどに従業員の情報が蓄積され、より高度なセグメント配信ができるようになります。

イベント作成時に、様々な属性でセグメント

■engauge の新しいロゴ新しいロゴでは2色の色使いで多様性を表し、四角で表した「組織」が有機的につながっていく様子を円形で表現しています。新しい engauge は、一人ひとりに最適な従業員エクスペリエンスを届け、ニューノーマル時代に組織のエンゲージメント経営実現を支援していきます。

製品の詳細や契約に関するご相談は製品ページよりお問い合わせください。Discoveries engauge 製品ページ https://engauge.discoveries.co.jp/■ディスカバリーズについて「働くすべての人たちがイノベーションをもたらす世界を創る」をミッションに、組織のコミュニケーションやコラボレーションを再設計し、新しい価値(=イノベーション)を生みやすい組織変革を目指したDX (デジタル・トランスフォーメーション) の実現をサポートしています。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、ディスカバリーズが支援した導入企業は2021年時点で240社、総社員数は270万⼈以上におよび、顧客満⾜度 93%の実績があります。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。ディスカバリーズ株式会社 企業サイト https://discoveries.co.jp/※出典:2020年11月12日 月刊総務 「テレワークで会社の方向性を伝えにくくなったが8割。社員のエンゲージメント低下を実感」 ※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディスカバリーズ株式会社 >
  3. 従業員エクスペリエンスを最大化するクラウドサービス Discoveries engauge に、社内交流で人脈や会話を増やすイベント管理サービス「Meet Up」が登場