Disney+がiOS「SharePlay」対応。最大32人で同時視聴 - AV Watch

沿って : Ilikephone / On : 30/10/2022

Disney+がiOS「SharePlay」対応。最大32人で同時視聴 - AV Watch

ニュース

Disney+は12月16日、アップルがiPhoneやiPad、Apple TV向けに提供しているSharePlay機能に対応した。これにより、FaceTimeビデオ通話中に友人や家族とともに、Disney+コンテンツを楽しめる。

Disney+がiOS「SharePlay」対応。最大32人で同時視聴 - AV Watch

SharePlayは、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックなど、Disney+の全コンテンツラインナップに対応する。利用するにはセッションに参加するすべてのユーザーがDisney+会員であることと、iOS/iPaOS/tvOS 15.1以降を搭載したデバイスが必要。

SharePlayのセッションには最大32人まで参加でき、FaceTime通話の参加者は視聴するコンテンツの音声と字幕言語を設定できる。Disney+のサービス提供地域であれば、どこでもApple TVやiPhone、iPadを使って利用できる。大画面で視聴したい場合は、Apple TVでコンテンツを動悸させながら、iPhoneまたはiPadのFaceTimeで通話を続けられる。

なおDisney+が提供しているGroupWatch機能では、最大7名で同じコンテンツを視聴可能。PlayStation 4を除くほぼすべての対応デバイスとプラットフォームで利用できる。