日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)に入会しました|Trigger株式会社のプレスリリース

沿って : Ilikephone / On : 28/07/2022

日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)に入会しました|Trigger株式会社のプレスリリース
Trigger株式会社
ITコンサルティングからエンジニアリング、運用サポートまで一気通貫でサービスを提供しているTrigger株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本直樹)は、日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)に入会したことをお知らせいたします。Trigger株式会社は、中立的なIT ユーザーの団体であり、ユーザーの立場から情報活用を推進するべく、 現在、経営と情報に関するさまざまなテーマや立場に応じた40以上の研究会、 委員会を開催し、年間のべ1,000名以上の会員が参加している、一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(Japan Users Association of Information Systems)に入会いたしました。JUASは、産業活動におけるITの高度利用(経営革新を含む)に関する調査及び研究、普及啓発及び指導、情報の収集及び提供等を行うことにより、IT利活用の向上を促進し、もって我が国産業経済の発展に寄与することを目的とした活動をしています。加入企業には、アクセンチュア株式会社や、PwCコンサルティング合同会社、株式会社NTTデータ等があります(法人会員数/正会員A:242社、正会員B:196社、正会員C:4030社、準会員14社(2022年2月1日現在))弊社といたしましては、JUASに入会することで、ITの高度利用を促進することで社会に貢献して参ります。【弊社について】Trigger株式会社は、2020年に「我々こそが、お客様のビジネスを推進させるきっかけ(=Trigger)でありたい」という想いを元に設立されました。我々自身がきっかけとなり、ビジネスを推進する力となること、知恵と技術と経験を活用し、成功へ導く鍵となること、それが我々が提供するサービスです。大手サービス企業やアパレル企業を中心に大企業との直接取引件数が多いことが当社の強みとなっており、強固な経営基盤を確立しています。ーコンサルタントーテクノロジーが最大のパフォーマンスを発揮するためには、それを活用する環境を整えることが必要です。しかしながら、環境整備の過程では、システム観点に留まらない様々な問題が発生するため、問題を解決して推進する力が欠かせません。Triggerのコンサルタントは多種多様な問題を整理、解決し、お客様のビジネスを前進させる「きっかけ」を提供することでお客様に貢献します。ーエンジニアリングー日々進歩するITの分野において、常に最新技術をキャッチアップし、どういったシステムを提供するのがベストなのかをお客様と共に模索し、最高の形で提供します。業務システム、Webアプリケーション、モバイルアプリ、インフラ、どういった領域であっても、お客様の業務知識とIT知見を融合させた、Triggerのエンジニアの開発するシステムが、お客様のビジネス課題を解決する「きっかけ」を提供します。ービジネスサポートーどんなシステムや業務でも日々の安定した運用と改善作業が欠かせません。豊富な運用知見を持つTriggerのメンバーが、お客様のシステムや業務を安定的に運用し、改善を行うことで効率化を実現し、より戦略性の高い重要業務に注力する時間を創造することで、お客様の業務が進化する「きっかけ」がそこに生まれます。 ※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Trigger株式会社 >
  3. 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)に入会しました

日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)に入会しました|Trigger株式会社のプレスリリース