J:COM、新型ストリーミングデバイス「J:COM LINK mini」を2022年より提供開始

沿って : Ilikephone / On : 28/04/2022

J:COM、新型ストリーミングデバイス「J:COM LINK mini」を2022年より提供開始

配信

0コメント0件

(写真:PHILE WEB)

J:COM、新型ストリーミングデバイス「J:COM LINK mini」を2022年より提供開始

JCOM(株)は、本日11月15日(月)に「J:COM 新サービス発表会」を開催。新型スマートストリーミングデバイス「J:COM LINK mini」のほか、同社運営の高速インターネットサービス「J:COM NET」と「J:COM MOBILE」を組み合わせた新割引プランなどを発表した。新割引プランなども発表された「J:COM LINK mini」は、J:COM契約者の所有するTVの大画面でネット動画を視聴するためのストリーミングデバイス。同社の用意する高速インターネットサービス「J:COM NET」のオプションサービスとして2022年春より提供開始予定で、指定のネット動画サービスとあわせて利用することで月額料金が永年無料になるという。またJ:COM NETでは、同じく2022年春より「高機能Wi-Fiモデム」を標準装備として導入予定。AIが利用状況を学習し最適なWi-Fiを自動選択することで、パフォーマンスを最大化し、電波干渉を改善できるとしている。モバイル通信サービスの「J:COM MOBILE」では、J:COM NETやJ:COM TVなど同社が提供する他のサービスとセットで契約した場合に、高速通信データ容量を最大5倍まで増量する「ギガ盛りセット」を2022年2月より展開する。J:COM MOBILEの「AプランST(5G/4GLTE)」の契約者かつ、J:COM TV/J:COM PHONE/J:COM NET(固定およびWiMAX)/J:COM電力のいずれかに同時加入するユーザーが対象となり、月額通信料金は据え置きのまま高速通信データ容量を増量。1GBプランは5GB、5GBプランは10GB、10GBプランは20GB、20GBプランは30GBまでそれぞれ増量され、増加分は翌月10日までの間に付与されるとしている。加えて、2021年12月1日からは26歳以下のユーザーとその家族(5名まで)を対象とした「U26ヤング割」を提供開始。対象となるユーザーがJ:COM MOBILE AプランST(5G/4GLTE)の5GB/10GB/20GBプランを契約した場合、6か月間、月々の基本料金が税込1,078円引きとなる。さらに2022年1月6日からは、J:COM NETとJ:COM MOBILEを新規で同時申し込みする26歳以下のユーザーを対象とした「新生活応援!U26割」を展開予定。対象は「J:COM MOBILE AプランST(5G/4GLTE)」の5GB/10GB/20GBプランのいずれか、および「J:COM NET」の新社会人応援U26割プランの同時加入。なお、J:COM NETは「J:COM 学割」プランの場合でも適用される。「ギガ盛りセット」「U26ヤング割」との併用が可能で、同社では一例として、固定ネット回線(1Gbps)とモバイル回線(10GB)が6か月間税込2,980円、7か月目以降は税込4,598円にて利用可能と説明している。本プランの詳細については後日アナウンスするとのこと。

編集部:松永達矢

最終更新:PHILE WEB