UQモバイルの評判は?ユーザーの口コミ・評価からUQモバイルをおすすめできる人を紹介! | Beyond(ビヨンド)

沿って : Ilikephone / On : 18/09/2022

UQモバイルの評判は?ユーザーの口コミ・評価からUQモバイルをおすすめできる人を紹介! | Beyond(ビヨンド)

目次を閉じる

大手キャリアauのサブブランドとして人気の高い格安SIMUQモバイル(UQ mobile)

UQモバイルは、通信速度の速さや充実したサポートが人気の格安SIMブランドです。大手キャリア回線であるauのサブブランドとして位置付けられており、使用する回線もauの回線なので、他の格安SIMに比べて快適な通信環境を提供しています。

プランは、1か月に利用できるデータ量が異なる、3つの料金プランが設定されています。初めて格安SIMを契約する方にもわかりやすい、シンプルな料金形態といえるでしょう。

料金プラン月額料金(税込)学割料金(税込)データ容量
くりこしプランS1,628円990円〜(8か月間)3GB
くりこしプランM2,728円990円〜(12か月間)15GB
くりこしプランL3,828円2,090円〜(12か月間)25GB

※2021年11月時点の情報です。

いずれのプランも、利用する回線や平均通信速度は同じです。データ量と料金のみ異なるので、ご自身の利用状況に合わせて選びましょう。

UQモバイルの良い口コミ・評判

大手キャリアのサブブランドとして人気を集めているUQモバイルですが、具体的にはどのような良い点があるのでしょうか?UQモバイルを実際に利用しているユーザーの口コミや評判を見てみましょう。 

UQモバイルは、各プランで1か月間に使えるデータ量の上限が決まっています。月々の料金が安くなるのはデータ量が少ないプランです。しかし、ご自身の使用量より少ないデータ量のプランだと、早く通信制限に引っかかってしまいます。

そこで、おすすめなのが「節約モード」を利用することです。節約モードは、普段の通信速度は落ちる代わりに、データ量が減らないサービスです。

くりこしプランSの通信速度は300kbps、くりこしプランM/Lは1Mbpsになりますが、LINEやメールのやり取りなら問題ありません。節約モードを上手に活用して、少ないデータ量のプランも使いこなしましょう。

テザリングとは、スマートフォンをWi-Fiのルーター代わりにできる機能です。

UQモバイルでは、プラン料金だけでテザリングが利用できます。大手キャリアのプランや、他の格安SIMでは、テザリングの利用にオプション料金がかかることもあるので、無料で使えるのは大変お得です。

ただし、テザリングは利用すればするほどデータ量が消費されます。そのため、データ量の少ないプランを利用中の方は、テザリングの使いすぎにより通信制限がかかりやすくなるかもしれません。

テザリングを利用したい方は、あらかじめデータ量が多めのプランを契約しておくとよいでしょう。

UQモバイルでは、学生でなくても18歳以下の方には「UQ学割」が適用されます。これは、くりこしプランを割引価格で利用できるお得なサービスです。18歳以下の方ご本人しか学割が適用されないサービスが多いですが、UQモバイルなら年齢問わずご家族にも割引が適用されます。

ただし「UQ家族割」で同一のグループに所属していることが条件です。学割の適用をきっかけに、家族全員でUQモバイルを使えば、スマートフォンのコストを抑えられるかもしれません。ぜひ料金のシミュレーションをしてみましょう。

UQモバイルでは、毎月の利用料金を口座振替で支払えます。クレジットカードやデビットカードでの支払いのみ対応している時期もありました。

しかし、現在は口座振替を選択できるので、クレジットカードをお持ちでない方や、カード情報の登録に抵抗がある方も安心です。

また、口座振替なら、一度金融機関で手続きをすれば、後は自動的に引き落としが開始されるため、振り込みの手間もかからず便利でしょう。

格安SIMを使うにはスマートフォン端末が必須です。格安SIMブランドの中には、プラン料金が魅力的でも、取り扱っている端末の種類が少ないところもあります。せっかくなら、豊富な選択肢からお気に入りの端末を選びたい方は多いでしょう。

UQモバイルは、格安SIMブランドの中でも、取り扱っている端末の種類が豊富です。型落ちの機種だけでなく、iPhone 12/12 minの最新機種も取り扱っています。今後も、続々と取り扱い端末が増えていくでしょう。

大手キャリアに比べると、最新機種の取り扱いには時間がかかることもあります。ただし、大手キャリアでは取り扱いがなく、UQモバイルでは取り扱っている機種もあるので、ラインナップを確認して選ぶことをおすすめします。

UQモバイルでiPhone 11を使う方法を解説!お得に手に入れる方法や注意点もわかりやすく紹介格安SIMの中でも高い人気を誇るUQモバイルですが、近年までiPhoneシリーズの取り扱いは、る数機種しかありませ...詳細を見る

UQモバイルは、大手キャリアと同様に全国に店舗を構えています。オンラインでのみ対応している格安SIMブランドが多い中で、店舗があるのはUQモバイルの大きな特徴といえるでしょう。

店舗は、大都市圏だけでなく全国各地に展開されているので、お住まいの近くの店舗をぜひ探してみてください。

オンラインストアでも、さまざまなサポートが受けられますが、対面での手続きや、トラブルを解決したい場合は店舗に行くのがよいでしょう。

店舗では、UQモバイルスタッフからの手厚いサポートが受けられます。不安や疑問をその場で解決できるので大変便利です。

UQモバイルの店舗では、次のようなサポートが受けられます。

新規契約・乗り換えの申し込み/修理の受付/契約情報の変更/機種変更など

通常の料金プランでも大手キャリアに比べて安いですが、キャンペーンを活用すればさらにお得に手に入れられます。UQモバイルでは、新規のご契約者や他社から乗り換えたい方に向けて、随時さまざまなキャンペーンを開催しています。

キャンペーンの内容は、月々のプラン料金が安くなったり、初期費用が抑えられたりとキャンペーンごとに異なります。自身にとって魅力的なキャンペーンが開催されているか、随時公式サイトでチェックしてください。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの悪い口コミ・評判

良い口コミや評判の多いUQモバイルですが、ネット上では悪い口コミや評判も見受けられます。すべての方にとって完璧なサービスはありません。

ネガティブな口コミや評判を紹介するので、この機会に把握しておきましょう。

UQモバイルは、格安SIMブランドなので、大手のキャリアと比べるとプラン料金は安いです。

しかし、UQモバイルよりも安い料金設定をしている格安SIMブランドもあります。とことん利用料金を安くしたい方にとっては、 UQモバイルの月額料金が高く感じるかもしれません。

しかし、月額料金の差は大きくても数百円程度でしょう。年間で比較してもそれほど大差はありません。

格安SIMの中で最安値ではありませんが、充実したサービスが受けられるので、妥当な料金設定と考えられます。

UQモバイルが提供しているプランは3つで、それぞれ月間で利用可能なデータ量が異なります。3GB、15GB、25GBの中から選べますが、他の格安SIMや大手キャリアと比べると、選択肢は少ないでしょう。

ネット上では「3GBでは少なすぎるが15GBでは多すぎる」という意見が見受けられました。

利用できるデータ量を超えると通信制限がかかり、通信速度が大幅に落ちてしまうとストレスになります。一方、データ量が余ってしまうともったいなく感じる方もいらっしゃるでしょう。

5〜10GB程度のデータ量を希望する方は、UQモバイルでどのプランを契約するか、よく検討する必要があります。

セット割とは、スマートフォンと電気やご自宅のインターネット回線を同時に契約すると、スマートフォン料金が割り引かれます。

UQモバイルでは、これまで大手キャリアや他の格安SIMで提供されていることが多い「セット割」がありませんでした。しかし、現在はUQモバイルでもセット割の販売が始まっています。

セット割を活用すれば、電気やインターネット回線の料金も、これまでより安くなる可能性が高いです。UQモバイルに申し込むとどれほど料金が変わるのか、ぜひチェックしてみましょう。

スマートフォンをWi-Fiのルーター代わりにできるテザリングを利用したい方は多いでしょう。

UQモバイルなら、無料でテザリングが使える点は大きなメリットです。しかし、一部の端末はテザリングに対応していないのでご注意ください。

もちろん、非対応なのは一部の端末なので、テザリングを利用できる端末を選べば問題ありません。端末の購入時に、テザリングに対応している機種かチェックしておきましょう。

UQモバイルの評判は?ユーザーの口コミ・評価からUQモバイルをおすすめできる人を紹介! | Beyond(ビヨンド)

UQモバイルの口コミ・評判からみるメリット・デメリット

UQモバイルの口コミや評判は、ポジティブなものもネガティブなものも、両方の声があることがわかりました。

口コミや評判を踏まえて、UQモバイルのメリットとデメリットをまとめます。自身にとって魅力的なメリットかどうかと、デメリットを許容できるか、この機会に確認しておきましょう。

UQモバイルのメリットは次のとおりです。 

UQモバイルのデメリットは次のとおりです。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルに申し込む前に確認したい注意点

UQモバイルがご自身にとって魅力的な格安SIMブランドであれば、お得なキャンペーンを活用して早めに申し込むとよいでしょう。

しかし、いくつかUQモバイルに申し込む前に、確認したい注意点があります。申し込み後に「こんなはずではなかった」と後悔しないためにも、注意点を踏まえて申し込みをしてください。

UQモバイルでは、通信にauの回線を利用します。ドコモの回線を利用している格安SIMが多い中で、珍しいケースともいえるでしょう。

そのため、スマートフォン端末の中には、UQモバイルに対応していないものがあることを覚えておきましょう。

もちろん、すべてのスマートフォン端末が非対応なわけではありません。UQモバイルに対応しているかは、申し込み前に確認しておきたいポイントです。

UQモバイルの公式サイトでは、動作確認済みの端末を検索できるので、スマートフォン端末を選ぶ際にはぜひチェックしてください。

電話やメールの他に、主な連絡手段としてLINEを利用している方は多いでしょう。UQモバイルでもLINEの利用は可能です。大手キャリアでご契約されている方にとっては、すべての機能が当たり前に使えるとお考えかもしれません。

しかし、UQモバイルでは、友だちを検索するときにID検索機能が使えない点にご注意ください。他の格安SIMブランドにも、同じように機能制限かかかるものもあります。

なお、友だち検索自体ができないわけではありません。「ふるふる」やQRコードでの検索は可能です。

UQモバイルでは、通常のプラン料金にテザリングの利用料が含まれているため、オプション料金は必要ありません。

これは、テザリングを使いたい方にとっては嬉しいポイントです。しかし、UQモバイルが提供している端末の中には、テザリング非対応のものがあります。

公式サイトで端末情報をチェックする際に、テザリング対応機種か、合わせて確認しておきましょう。

また、UQモバイルで端末を購入し、後SIMを他社に乗り換えると、テザリングが利用できなくなる場合があります。これはテザリングを無料で利用できるのは、あくまでUQモバイルとの契約におけるサービスだからです。

他社に乗り換える場合は、乗り換え先でのテザリング利用ができるか確認してから申し込みをすると安心でしょう。

UQモバイルがおすすめな方

デメリットや申し込みにあたっての注意点はありますが、さまざまなメリットがあるUQモバイルは、格安SIMの利用を検討中の方におすすめです。

中でも、とくにおすすめの人の特徴を4つ紹介します。当てはまる項目が多ければ、ぜひ申し込みを前向きに検討してみてください。

UQモバイルでは、学生でなくても18歳以下の方には「UQ学割」が適用されます。これは、くりこしプランを割引価格で利用できるお得なサービスです。

18歳以下の方ご本人しか学割が適用されないサービスが多いですが、UQモバイルなら年齢問わずご家族にも割引が適用されます。

そのため、本人しか学割が適用されないサービスを使うよりも、UQモバイルの方が、家族全員分のスマートフォン料金が安くなる可能性が高いです。

料金シミュレーションを活用し、家計の見直しにもお役立てください。

また、UQモバイルは18歳以下の方向けのサービスが充実している点が魅力です。一部有料となりますが、閲覧制限をかけられる「あんしんフィルター for UQ mobile」や、位置情報がわかる「みまもりサービスBy Family Locator」などの機能があります。

UQモバイルなら、18歳以下の方にも安心してスマートフォンを持たせられるでしょう。

これまで大手キャリアを利用している方からすると、安定した通信速度を保てるのは当たり前な感覚があるかもしれません。

確かに、大手キャリアは独自の回線を提供しているので、安定した通信環境でスマートフォンを快適に利用できます。

UQモバイルは、格安SIMですが、大手キャリアと同じように安定した通信環境を利用でき、使い勝手がよいサービスです。格安SIMの中には、料金が安い代わりに通信が遅かったり、接続が切れやすかったりするものもあります。

そのような格安SIMは、UQモバイルの料金よりも安く利用できますが、通信の質を求める方には、UQモバイルの利用がおすすめです。

UQモバイルの通信速度が速いというのは本当?口コミ&速度低下の原因・解決方法も合わせてご紹介!新規契約や他社からの乗り換えなどで、多くのユーザーを獲得しているUQモバイル(UQ mobile)は、格安SIMと...詳細を見る

スマートフォン端末は、機種にもよりますが数万円するものもあります。とくに、大手キャリアで取り扱っている端末は、数万円単位で販売されているものが多いです。

UQモバイルでは、SIM契約だけでなく端末も購入できます。比較的古い端末だと、格安で購入うできる場合があるので、スマートフォン端末を安く購入したい方は、ぜひチェックしてください。

特定のスマートフォン端末機種が、キャンペーン価格となり、通常より安くなることもあります。キャンペーンは常時開催ではないので、こちらも公式サイトで情報を集めておくとよいでしょう。

UQモバイルは、安定した通信速度を保ちながら、大手キャリアよりもスマートフォン料金を安くできます。

選択するプランにもよりますが、現在のキャリアの契約料金が高いと感じているならば、UQモバイルの料金シミュレーションをしてみるとよいでしょう。

格安SIMを利用するメリットは、選択するプランやオプションによって、料金を格段に安くできることです。

大手キャリアの中でも、とくにauをお使いの方向けの乗り換えキャンペーンは開催されていることが多いので、ぜひチェックしてみてください。

UQモバイルに申し込む手順・方法

UQモバイルに申し込もうとしても、契約手続きが複雑だと面倒に感じる方は多いでしょう。UQモバイルは、新規ご契約でも他社からの乗り換えでも、シンプルな手順で申し込みができるので安心です。

UQモバイルの公式サイトでも申し込む手順や方法が公開されていますが、ここでは重要なポイントをまとめて紹介します。ぜひ参考にして、スムーズにお手続きを進めてください。

まずは、UQモバイルに申し込むための準備を行います。とくに、他社から乗り換えを検討中の方は、該当することがあれば事前に対応しておきましょう。

MNP予約番号は、契約中のキャリアのマイページで確認できます。また、店舗に行ってスタッフに対応してもらうことも可能です。

MNP予約番号の取得自体は簡単ですが、取得後の有効期限にはご注意ください。基本的には、取得から15日が有効期限と設定されます。

UQモバイルの申し込みに有効期限切れのMNP予約番号は使えないので、取得後は速やかに申し込みをしましょう。

基本的には、端末を購入した会社のSIMカードしか使えないよう初期設定がされているので、ロック解除が必要なことが多いです。

SIMカードは、電話番号のような大切な情報が含まれているうえ、ロックがかかったままではUQモバイルに乗り換えられないので、必ず対応するようにしましょう。

UQモバイルへの申し込みは、オンラインショップでも店頭でも可能です。オンラインの申し込みは、店頭に行く時間がない方や、近くに店舗がない方にもおすすめの方法です。

一方、プランやオプションなどに悩んでおり、スタッフに直接相談したい方は、店頭に足を運ぶとよいでしょう。

手続きに必要なものは、現在のスマートフォンの利用状況によって異なるので、UQモバイルの公式サイトで確認し準備しておきましょう。

申し込む内容は、オンラインでも店頭でも同じです。

申し込み内容と支払い合計額を確認できたら、オンラインの場合は「ご購入手続きへ」をクリックして完了です。

キャンペーンを利用したい場合、この時点で適用条件をクリアできているかが確認できます。後から「適用されていなかった」ということを防ぐため確認しておきましょう。

オンラインでも店頭でも、手続きと審査が完了後、早ければ翌日に端末やSIMカードが発送されます。

混雑時は時間かかることもありますが、基本的には1週間以内に発送されるでしょう。登録したメールアドレスに発送通知が届くので、到着予定時刻はメールにてご確認ください。

端末やSIMカードが届いたら、複雑な処理は必要ありません。端末にSIMカードを挿入し、画面の指示にしたがって初期設定を行えば、すぐに使い始められます。

利用中の端末をそのままUQモバイルでも利用する場合はAPN(プロファイル)設定が必要です。基本的にAndroidユーザーは設定が必要ですが、他の端末についてもUQモバイルの公式サイトで設定の有無を確認しておきましょう。

また、UQモバイルの製品以外の端末で、メールサービスを利用する場合も別途設定が必要です。初期設定の段階で合わせて対応しておきましょう。

以上でスマートフォンの初期設定は完了です。最後に、キャンペーンで受け取れるキャッシュバックの手続きを行いましょう。

スマートフォンを使い始めてから約4か月後に、UQモバイルからキャッシュバックの案内メールが届きます。申し込みからは少し時間が空きますが、メールを見逃さないようにお気をつけください。

また、UQモバイルからのメールが迷惑メールに流れないように確認しておきましょう。

メールが届いたら、記載されている内容どおりに手続きを進めます。手続きは簡単なものですが、メールを受信してから1か月以内に対応しないと無効になるので、メールが届いたら早めに対応しておくと安心です。

UQモバイルの公式サイトへ

他の格安SIMとUQモバイルを比較

格安SIMを取り扱っている会社は、UQモバイル以外にも複数あります。他の格安SIMとUQモバイルを比較してみましょう。

他の格安SIMとも比較することで、UQモバイルがご自身に合うか見極められます。同じ格安SIMといっても、サービスごとにさまざまな特徴があるのでぜひ見比べてみてください。

Y!mobileとUQモバイルの共通点は「いずれも大手キャリアのサブブランドであること」です。

UQモバイルはau、Y!mobileはSoftBankのサブブランドです。サブブランドな強みを活かし、au回線、SoftBank回線といった独自の回線を、格安SIMの利用者にも提供しているので、安定した通信環境を利用できます。

Y!mobileの特徴は、Yahoo!のサービスを利用する方にお得な特典がある点です。Yahoo!ショッピングやPayPayモールで購入するときに、金額に応じてキャッシュバックやポイント還元が受けられます。

Y!mobileの評判は?メリット・デメリットから料金プラン・速度の口コミも徹底解説! Y!mobileに乗り換えたり新規で格安SIMの契約をしたりする際には、やはり通信速度や料金、メリット・デメリット...詳細を見る

楽天モバイルは、大手3大キャリアのdocomo、au、SoftBankに続く、第4のキャリアとして注目を集めている会社です。

楽天モバイルの独自回線を使える「楽天エリア」は、首都圏を中心とする一部のエリアのみで、他の地域は「パートナーエリア」と呼ばれています。

「パートナーエリア」の利用者が利用するのは、独自回線ではなくauの回線です。大手キャリアの回線を利用できるので、独自の回線でなくても安定した通信環境なのでご安心ください。

また、楽天モバイルは、楽天市場でお買い物をしたり、楽天カードを頻繁に利用したりする方におすすめです。

どの楽天サービスを利用しても、お支払い金額に応じた楽天ポイントが溜まります。UQモバイルで溜まるポイントはPontaポイントなので、お好きなポイントの方を選ぶのもよいでしょう。

楽天モバイルの公式サイトへ楽天モバイルの評判は?本音の口コミ・評価からみる楽天モバイルのメリット・デメリットを徹底解説!「楽天モバイルの口コミ・評判など実際の利用者の反応ってどうなのかな?」「楽天モバイルのメリット・デメリットが知りた...詳細を見る

mineoは、株式会社オプテージが提供している格安SIMです。

UQモバイルと同様に、auの回線を利用するので、安定した通信環境に定評があります。「通信速度が遅い」「接続が悪い」というストレスを感じにくい点は大きな魅力でしょう。

mineoは、とにかく月々のスマートフォン料金を安く抑えたい方におすすめです。月間に利用できるデータ量が異なるプランが用意されており、一番少ないデータ容量は1GBです。

UQモバイルの最低データ量が3GBなので、それよりも少ないデータ量で問題ない方は、ぜひ検討してみてください。

まとめ

UQモバイルの評判について、口コミを参考にしながら紹介しました。

ポジティブな評判とネガティブな評判の両方がありますが、格安SIMを選ぶ際に重要なのは、自身の中での条件や、優先順位を明確にすることです。

一般的にはデメリットな点でも、ご自身にとっては気にならないことかもしれません。

また、UQモバイルがおすすめの方についても特徴を紹介しました。他の格安SIMとも比較しながら、自身に合うSIMに申し込みができるよう、ぜひ参考にしてください。

UQモバイルの公式サイトへ
参考:UQモバイル 公式サイト